the Battle of Mount Tamate's MAP


地図の赤いマークの所をクリックしてみてください。
(Sorry! ブラウザによってはクリックできない場合があります。)

[大阪城] [藤井寺] [道明寺天満宮] [誉田] [玉手山]


 今から約400年の昔、大阪の夏の陣において、後藤又兵衛基次が旗下精鋭の勇士二千八百名と共に平野を出で立ちて、国分玉手山までを朝靄をついて最後の決戦に向かった。

 その道を今一度たどってみようと思ったのは、Brian Bradford氏からの一通の電子メールでした。
 彼はアメリカの作家で、いま"killer Katanas"という本を書いていて、又兵衛のことを調べていて幾つかの質問を送ってきました。
 またおどろくことに彼は、又兵衛がクリスチャンであったと言ってきました。
 特に小松山の戦いについて詳しく調べているようでした。
 その時、私はあまり詳しく知らないと軽く返事を出したのです。
 すると彼は、貴方は本当に子孫か?というようなことを言ってきたのです。
 これには参りました。なんとか彼の疑問に返事を返さなくてはと思いました。
 手元にあるのは、父の残した古い写真や資料ばかりでした。その資料のなかからとりあえず、彼の疑問に答えることはできましたが、少なくとも最近の写真だけでも撮っておこうと思い、私は玉手山に向かったのでした。

<道明寺天満宮へ続く>


Back to the First Page!