InterNet資料集
総合学習

これは何だろう

 

何に使ったのだろう

上のボタンをクリックして下さい

「くらしのうつりかわり

この100年の間に用いられた、くらしの道具を紹介します。展示資料のほとんどは、市民の皆さまからのご寄贈によるもので、くらしの変遷を色濃く反映しています。
また、この展覧会は、小学校3〜4年生の社会科の単元「きょうどにつたわるねがい」 の学習を支援することもひとつの目的となっています。学校からの観覧ご希望の場合は、ゆったり学習していただけるよう時間等の調整をしています。見学の予定がありましたら、団体見学担当 末近までお問い合わせ・お申し込みください。

 『むかしのくらし体験』

『くらしのうつりかわり』開催期間中、むかしの道具に触れ、当時の生活を疑似体験できるコーナーを開設します。
コーナーは、復元台所、復元夏の居間、復元冬の居間と、たらい・洗濯板の体験コーナーなどです。
 いずれも、各学校における授業内容にあわせて、引率教員の方々が独自の授業をしていただけるよう配慮したものです。
 詳細は、名古屋市博物館学芸課普及担当(電話(853-2655)までお問い合わせくだ
さい。

▼「体験学習用のテキスト(教師用)」pdf
(PDFファイル)


▼展示風景(平成13年度)のスライドショー
[大きい写真]

▼展示風景(平成13年度)のスライドショー
[小さい写真]

 スライド写真は15枚ほどあります [大きい写真] はダウンロードに少し時間がかかりますからゆっくりご覧下さい。

 

探検便利帳

 

bodu「うそ替え神事」

PDFファイルをご覧になるにはアクロバットリーダーが必要です。
Get Acrobat
Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。

*
名古屋市博物館のオフィシャルホームページは、名古屋市博物館によって管理・運営されています。
本ページの内容を無断で複製・改変等することは固くお断りいたします。
Copyright (C) 2000 Nagoya City Museum. All Rights Reserved.
Created by MMS-NET